Jストリーム、映像のクロスデバイス展開をサポートするサービスをスタート

第1弾で携帯電話向けの「クロスデバイスライブ for Standard Mobile」を開始
よろしければこちらもご覧ください

画像データ・音声データ提供サービスのJストリームは、PC、携帯電話、スマートフォンなどへの映像のクロスデバイス展開をサポートするサービスを始め、第1弾として携帯電話向けの長尺のライブ映像配信を可能にする「クロスデバイスライブ for Standard Mobile」を5月11日提供開始した、と同日発表した。

クロスデバイス展開は、これまでPC向けに行っていたライブを携帯電話、スマートフォンでも配信できるようにするサービス。最初に始めたクロスデバイスライブ for Standard Mobileは、従来型の携帯電話向けへの長いライブ映像コンテンツの配信を実現。専用のアプリケーションを使うことで、容量の制限なく映像配信を可能にする。NTTドコモとソフトバンクモバイル端末が対象で、初期費用は20万円、月額料金は配信量による。

Jストリーム
http://www.stream.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]