CMS「STAR CMS」提供開始、スマートフォン向けに最適化したサイト制作にも対応

ページをブロック単位で構成、機能ブロックを組み合わせて独自性の高いページを作成する
[AD]

アイ・エム・ジェイ(IMJ)グループのフォー・クオリアとテックファームの100%子会社であるエクシーダは4月16日、共同開発したCMS「STAR CMS」を提供開始した。

STAR CMSはサーバーインストール型のCMS。Webサイト(PC/モバイル)上の要素や機能を「ブロック」という単位で構成し、編集やプラグインのブロックを追加してカスタマイズできる。一般的に利用される機能は「パッケージ」化されていて、これらを組み合わせて独自性の高いページを作成できるのが特徴。ブロックは、それぞれに編集権限を設定でき、外部システムと連携するブロックを作成すれば、動的コンテンツを組み込むこともできる。独自機能のカスタマイズにも対応し、400サイト以上の構築実績をもとに開発を行う。

PCサイトのデザインをもとにしたスマートフォン向けのサイト制作にも対応し、CSS/JavaScriptによって、スマートフォン向けにユーザーインターフェイスを最適化したサイトを制作する。

ライセンス料は、基本のStandard Editionが100万円。更新履歴や権限管理機能、ステージングUPなどに対応したProfessional Editionが350万円。ワークフローエンジン、HTML/JSP/PHPページのファイル生成/更新に対応したEnterprise Editionが580万円。

STAR CMS
http://starcms.4qualia.co.jp/

エクシーダ
http://www.xseeda.co.jp/

フォー・クオリア
http://www.4qualia.co.jp/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]