オプト、ネット通販事業者向け顧客分析レポート「アナライズレポート ライト」開始

通販事業者の顧客データをもとに、KPI推移や属性別比較、RFM分析レポートを提供する

ネットマーケティング事業のオプトは4月16日、インターネット通販事業者向けに顧客分析レポートを作成する「アナライズレポート ライト」を提供開始した。

アナライズレポート ライトでは、受注データをもとに顧客属性や売上動向などを分析し、可視化したレポートを提供する。顧客分析に精通したアナリストの解説も付属する。同社がこれまでEC企業に対して提供してきた顧客分析のノウハウを活かし、レポートのフォーマットを定型化することで低価格での提供を実現する。

レポートの内容は、「顧客分析×RFM分析レポート」と「顧客分析×RFM分析×商品分析レポート」の2つ。RFMは最新購買日(recency)、累計購買回数(frequency)、累計購買金額(monetary)の3つの観点から指標化する分析手法。KPI推移や属性別比較などもレポートする。

価格は、顧客分析×RFM分析レポートが1レポートあたり5万円。顧客分析×RFM分析×商品分析レポートが1レポートあたり10万円。どちらも1レポートあたり5万レコード、過去6か月分のデータをもとに分析する。

オプト
http://www.opt.ne.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]