ロックオンがオンデマンドCRM「Salesforce」に経由ネット広告情報を取り込む「EBiSforce」を提供開始

リアル成果とインターネット広告の成果をひも付けして分析可能

Eコマース関連ソフト開発・販売のロックオンは、同社の提供する広告効果測定システム「アドエビス」と、SaaSソリューション開発・販売のサンブリッジソリューションズの提供するオンデマンドCRM「Salesforce」を連携、Salesforceの顧客情報にユーザーが経由してきたネットの広告情報を自動的に取り込める「EBiSforce」を提供開始した、と4月9日に発表した。CRM領域の営業活動のリアル成果とインターネット広告の成果をひも付けした分析が実現できるという。利用には事前にアドエビスとSalesforceの利用が必要で、料金は両サービスの月額利用料と別で月額3万円。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

サンブリッジ ソリューションズ
http://www.sunbridge-sol.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]