GMO-HSが「アイル」で「マルウェア感染サーバー復旧サービス」を提供開始

アイルの技術者が感染状況を把握、復旧作業手順書を作成して作業を実行
よろしければこちらもご覧ください

ホスティング事業のGMOホスティング & セキュリティは、同社の運営するホスティングブランド「アイル」で、マルウェアに感染したウェブサーバーの復旧・修復作業を代行する「マルウェア感染サーバー復旧サービス」を提供開始した、と4月7日に発表した。アイルではすでにマルウェア感染検知サービス「WebAlert」を提供しているが、同サービス利用ユーザーが対象。マルウェア感染サーバー復旧サービスでは、WebAlertによる診断結果をアイルの技術者が確認して感染状況を把握、ユーザーに報告すると共に、実際に感染した復旧箇所を特定してサーバーを再構築するためのヒアリングを実施、復旧作業手順書を作成し、それにしたがって復旧・修復作業を実行する。料金はスポット対応の場合、1サーバー7万3500円。

GMOホスティング & セキュリティ
http://www.gmo-hs.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]