アイレップ、構造化データの作成をサポートする「Decoration SERP」サービスを開始

検索結果に詳細情報を表示するGoogleリッチスニペットとYahoo!検索プラグインに対応
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティング(SEM)のアイレップは、検索結果に詳細な情報を表示するGoogleリッチスニペットとYahoo!検索プラグイン向けの構造化データの作成準備をサポートするサービス「Decoration SERP(デコレーションサープ)」の提供を2月4日開始した、と同日発表した。

構造化データは、ウェブページのコンテンツの意味をコンピュータが処理できる形式で記述した情報。GoogleリッチスニペットとYahoo!検索プラグインは、構造化データを活用して検索結果に詳細な情報を表示するサービス。ユーザーのレビュー件数や評価、人物のプロフィル、料理のレシピ材料など、リンク先ページの一部の情報を整理して表示できる。検索結果にこうした情報を表示するには、検索エンジンが取得可能な構造化データをウェブサイトが提供することが前提になる。

アイレップは、構造化データの作成をサポートし、検索結果に適切な情報を提示するソリューションを提供。自然検索の検索結果をリッチ化するために必要な構造化データの作成を支援するコンサルティングサービスで、サイトによってはサイト改修が広範囲にわたって必要な場合があるという。サイト改修が困難な顧客向けに、既存サイトから直接構造化データを生成するASPツールの開発も進める。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]