テラスが3メーカー3タイプから選べる法人向け専用サーバーホスティングサービス開始

ポート監視やリソース監視なども標準提供、月額4万円から
よろしければこちらもご覧ください

動画ソリューション事業のテラスは、法人向け専用サーバーホスティングサービスの販売を開始した、と8月31日に発表した。同サービスはNEC、IBMなど3メーカー・3タイプからサーバーを選べ、テラスが提供するホスティング化キット「ホスティングPLUS」を利用することで1台のサーバーを占有できる。ホスティングPLUSはインターネット接続回線やファイアウォール、ロードバランサーサービスを標準提供、ポート監視、リソース監視なども標準で提供する。料金はホスティングPLUSを合わせて初期費用8万円から、月額4万円から。

テラス
http://www.terras.co.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リアルタイム検索
Webに公開されたコンテンツが、すぐに検索できるようになる仕組み。 または ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]