ゴメス・コンサルティングがASP方式のWebサイト負荷テストツールを販売開始

どの程度のアクセス集中に耐えられるかテストしてパフォーマンス劣化要因を特定
よろしければこちらもご覧ください

インターネット関連コンサルティングのゴメス・コンサルティングは、Webサイト負荷テストツール「Reality Load(リアリティ・ロード)」の販売を8月27日開始した、と同日発表した。Webサイトがどの程度のアクセス集中に耐えられるかテストし、パフォーマンスの劣化要因を特定するツール。ASP方式で、オンデマンドで負荷テストが可能。全世界10万台以上のユーザー環境からアクセスを集中的に行い、その都度パフォーマンスを測定する。利用料は同時アクセス数とテスト合計時間で計算。80万円(税別)から。テスト実施の有効期限は1年。

ゴメス・コンサルティング
http://www.gomez.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]