ビデオリサーチインタラクティブがアクチュアルのモバイルネット視聴データ提供開始

競合サイトとの比較や訪問者プロフィールの把握が可能

インターネット利用状況調査のビデオリサーチインタラクティブは、アクチュアルのモバイルインターネット視聴データをまとめた「Mobile Media Measurement(β)=M3」を、ASPサービスで提供開始した、と6月29日発表した。競合サイトとの比較や訪問者プロフィールの把握、モバイル広告プランニングに活用できる。ネット接続できるパソコンでデータ閲覧が可能で、メディアデータの基本となるReach、Frequencyを表示する。

携帯電話でしかインターネットを利用しないユーザーも対象。集計期間の設定が任意にでき曜日別、時間帯別での集計も可能。基本属性のほかにアンケートで取得したプロフィール情報と掛け合わせて集計できる。調査対象は全国16~49歳の男女i-mode利用者。NTTドコモの「iモードアクセス履歴検索サービス」に調査対象者が加入し、定期的にアクセス履歴データを取得してビデオリサーチインタラクティブにデータを転送する仕組み。毎月末に前月分データを更新。調査サンプルは約400で開始、2010年1月以降4000サンプルに拡大し、ASPの機能拡張も計画している。

ビデオリサーチインタラクティブ
http://www.videoi.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]