日経BPコンサルのWebブランド調査、価格.comが5位に入りAmazon.co.jp追い上げ

ニトリ、ミツカングループ、るるぶトラベル、S&B エスビー食品が大きく上昇
よろしければこちらもご覧ください

情報通信、電子機器などのコンサルティングを行う日経BPコンサルティングは、企業が運営する800サイトのブランド力を調べる「Webブランド調査」の4月実施分の結果を6月30日発表した。総合1位は前回(1-2月調査)に続いてYahoo! JAPAN。2位の楽天市場、3位のGoogle、4位のAmazon.co.jpとも順位は前回と同じ。前回6位だった価格.comが過去最高のスコアとなり、Yahoo!オークションやGoogleマップを上回って5位に入った。Yahoo! JAPAN、楽天市場、Googleの上位3サイトの優位性は揺るぎないが、価格.comは2回連続でスコアを上昇させてAmazon.co.jpを激しく追い上げ。今後4位、5位争いが激しくなりそう。

調査は年4回行い、今回は2009年の3。4月7~26日に実施し4万9109人のインターネットユーザーが回答した。各サイトのコンテンツ認知度、アクセス度、評価(信頼度、好感度、イメージ合致度の平均)、ユーザビリティ、ロイヤルティ(利用状況)に関する回答結果を偏差値化し、サイトブランド指数を算出して順位を付けた。

サイトブランド指数が前回から大きくアップしたサイトはニトリ、ミツカングループ、るるぶトラベル、S&B エスビー食品の4サイト。いずれもアクセス度が上昇するとともに、ユーザビリティや好感度でアクセス度を上回る伸びを示した。中でもニトリは、コンテンツ認知度、アクセス度が3回連続で伸び、ユーザビリティと評価が大きく上昇。2月にコミュニティサイトを開設、3月にオンライン・アウトレットショップを開始、調査直前にはサイトデザインをニューアルするなど新生活を迎えるシーズンに積極的に展開したことが奏功した。

ミツカングループは上昇ランキング2位で、レシピ提案で定評がある。ユーザビリティと好感度が大きく上昇し、前回の242位から139位にスコアアップ。S&B エスビー食品も前回214位から今回137位に順位を上げ、上昇ランキングで4位に入った。自炊ブームもあって、レシピを提供する企業サイトは専業主婦をはじめ女性が支持。今回調査の自由意見でも、約1%がキーワードにレシピを含んでいた。

総合順位の6位から20位までのは次の通り。()は前回順位。

6(7)Yahoo!オークション▽7(5)Google マップ▽8(12)ぐるなび▽9(8)Yahoo!ショッピング▽10(10)ヤマト運輸▽11(9)Yahoo!地図▽12(14)ゆうびんホームページ▽13(13)Infoseek▽14(17)じゃらんnet ▽15(11)楽天トラベル▽16(15)郵便局▽17(16)goo▽18(21)ユニクロ▽19(19)日本郵政▽20(19)サントリー

日経BPコンサルティング
http://consult.nikkeibp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]