通販企業の成功戦略にあるブランディングとは。日本DM学会が大阪で6月4日にセミナー

通販企業とブランディングをテーマにしたパネルディスカッション、懇親会なども行われる
よろしければこちらもご覧ください

ダイレクトマーケティングの発展のための研究を行う日本ダイレクトマーケティング学会(日本DM学会)は、日本ダイレクトマーケティング学会関西部会 夏季セミナーを大阪で6月4日に開催する。セミナーは株式会社ダイレクトマーケティンググループが企画協力。

関西部会では、関西地区のJADMA会員(社団法人日本通信販売協会)とDM学会員の相互交流・情報交換を目的とし、実践的なテーマを取りあげている。2009年度の1回目となる本セミナーでは、ディノス相談役で、前(社)日本通信販売協会会長、大手広告代理店の最前線で活躍するエキスパート招き、企業ブランディングの観点から今後のダイレクトマーケティングのあり方と指針を考察していく。

「過去・現在・未来~ブランディングから見る通販企業の成功戦略
通販企業のブランディングを考える」

  • 開催日時:2009年6月4日(木)13時00分~17時00分(12時30分~受付開始)
  • 開催会場:宝塚造形芸術大学大学院 大阪・梅田キャンパス 5F 502教室(地図
    (大阪市北区芝1-13-16)
  • 参加費用:セミナー参加費:2,000円、懇親会参加費:3,000円
  • 詳細・申し込み:http://www.dm-gakkai.jp/kenkyubukai/kansai.html
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]