ネットレイティングスが携帯電話ユーザーのWeb利用動向調査を提供開始

NTTドコモ利用者の集計データからスタート、6月30日から調査結果の提供を開始
よろしければこちらもご覧ください

インターネット調査のネットレイティングスは、携帯電話利用者のWebサイト利用動向調査「Keitai View モバイル利用者行動履歴サービス」を開始し、6月30日からレポートの提供を始める、と5月14日発表した。この調査では携帯電話ユーザーの実際のアクセスログを基に集計し、訪問したWebサイトのページビュー数や滞在時間などの利用状況、サイトごとの利用者属性情報をサイトのカテゴリ別に毎月更新してリポートする。

情報提供者となる「パネル」にはパネル自身が日常的に使用・所有する商品や新聞・雑誌・テレビなどメディアの接触状況をはじめライフスタイルに関する約200のアンケートを実施してデータベース化、マーケティングの基礎資料としても利用できるという。

サービスではまずNTTドコモの携帯電話利用者を対象に集計開始。以後、順次調査対象者を拡大予定。6月に提供する最初のレポートは2000人のパネル中、有効回答を得た430人のアクセスログとライフスタイル情報を基にしたレポートになる。2009年度末までにはレポート対象有効パネル数を3000人まで拡大する予定。料金は契約内容によるが、月額30万円から。レポートはエクセル形式で毎月末に前月分が更新提供される。

ネットレイティングス
http://www.netratings.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]