アクティブコアが行動ターゲティングLPOの新バージョンを提供開始

クリエイティブ内のリンク別に効果測定可能、エリアターゲティングの精度も向上

インターネット効果測定サービスのアクティブコアは、行動ターゲティングLPO「ad insight ASP」の新バージョン「V1.2」を販売開始した、と5月13日に発表した。新バージョンは、Flashやテキスト形式などのクリエイティブ内のリンク別に効果測定できるレポーティング機能を新たに搭載。また、サイト訪問者の都道府県判定に基づくエリアターゲティングの精度を従来より強化した。

レポーティング機能では、Flashやテキスト形式のリンク別にクリック数やコンバージョン数、アシスト数を計測可能という。ターゲティング機能は地域属性を判定する都道府県データの精度を向上、同一のクリエイティブが複数ある場合は表示させる優先順位を指定できるという。ほかに、表示用のタグや各種ターゲティング用のタグを管理する機能も強化された。初期費用10万5000円、月間上限インプレッション数が30万未満で月額5万2500円から。

アクティブコア
http://www.activecore.jp

ad insight ASP
http://www.activecore.jp/insight/index.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]