ニールセン・オンライン3月のネット利用動向、テレビ局の動画配信サイト利用者が増加

動画サイトでは「Yahoo!動画」と「GyaO」が統合によって「YouTube」に次ぐ勢力に
よろしければこちらもご覧ください

インターネット視聴率情報のネットレイティングスは、インターネット利用動向調査のニールセン・オンライン(Nielsen Online)が提供する調査「NetView」の3月データをまとめ、4月23日発表した。テレビ各局が開始した動画配信サイトの利用者が増加。中でも日本テレビの動画ポータルサイト「第2日本テレビ」が、昨年10月の3周年を機にサービス無料化とリニューアルを実施したことなどから利用者数を大きく伸ばし、126万人になった。第2日本テレビは他局に先駆けてサービスを開始したが、NHKの「NHKオンデマンド」をはじめ後続のテレビ局サイトの利用も増加傾向にある。NHKオンデマンドの利用者は第2日本テレビに次ぐ90万4000人。

「YouTube」が圧倒的な強さを誇る動画サイトの中では、今秋サービス統合を予定している「Yahoo!動画」と「GyaO」が大きな勢力になりそう。3月実績をベースに統合した利用者数を試算したところ974万人となり、現在2位の「ニコニコ動画」を上回って第2の動画サイトになることが判明した。3月の利用者数は、YouTubeが1906万6000人とけた違いに多く、以下ニコニコ動画807万8000人、Yahoo!動画604万7000人、GyaO547万1000人。試算は、Yahoo!動画とGyaOの重複利用者を差し引いて算出した。

ネットレイティングス
http://www.netratings.co.jp/

ニールセン・オンライン
http://www.nielsen-online.com/

3月の月間インターネット利用動向調査結果
http://www.netratings.co.jp/New_news/News04232009.htm

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]