ホットリンクがレコメンデーションの新たな導入方式「シンプルタグ」オプション開始

指定ページに1種類のタグを1回挿入するだけでレコメンデーションエンジンが利用可能
よろしければこちらもご覧ください

エージェントシステム開発のホットリンクは、同社のレコメンデーションエンジン「レコナイズ」の新しい導入方式として「かんたん導入『シンプルタグ』オプション」の提供を開始した、と2月19日発表した。かんたん導入「シンプルタグ」オプションは、指定ページに1種類のタグを1回挿入するだけでレコナイズサービスが利用でき、タグ挿入時の外注費用や、レコメンドを表示するページごとにタグを変更する手間の削減が可能だという。シンプルタグ導入費用は120万~250万円。先着10社に対して費用を半額にするキャンペーンを実施する。

これまでレコメンデーションエンジンの導入方法は、導入対象となるサイトのHTML内の指定ページごとに商品データや行動履歴収集のJavaScriptタグを組み込む方法が主流だったが、ページごとに異なる種類のタグを挿入しなくてはなりないため、ぼう大な手間やコストがかかっていた。レコナイズは、SaaS型レコメンデーションエンジンで、ユーザーの購買や閲覧履歴、取扱商品の属性情報などを基に、ユーザーの好みに合わせた商品やコンテンツを自動推薦できる。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]