コモドジャパンがSSLサーバー証明書価格を30%割り引くキャンペーンを実施

5月31日まで、同時に有効期間も90日延長
よろしければこちらもご覧ください

SSLサーバー証明書ベンダーのコモドジャパンは、同社が販売するSSLサーバー証明書の標準価格を一律30%割引きするとともに、有効期間を90日延長するキャンペーンを行う、と2月13日発表した。同社の創立1周年を記念して実施。2月14日から5月31日までにSSLサーバー証明書を申し込むユーザーすべてが対象。実在認証の必要がないアンケートやキャンペーンなど個人情報の入力が必要なサイトが対象の「ESSENTIAL(エッセンシャル)SSL」の1万円が7000円になり、金融機関やECサイトなど安全性をアピールしたいサイトが対象で厳しい審査が必要な「EV(イーブイ)SSL」は7万5000円が5万2500円に割り引かれる。

コモドジャパン
http://jp.comodo.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]