ポータルサイトとCMSをプロの視点で学ぶ。オラクルとソシオメディアが共同セミナー

[AD]

日本オラクルとソシオメディアは2月24日、ポータルサイトの再構築やCMSの導入を検討する企業向けのセミナー、「ポータルとCMSをプロの視点で学ぶ ~ソシオメディアのユーザビリティとオラクルのポータル~」を開催する。

近年、業務効率向上を目的に構築したポータルサイトの再構築を検討する企業が増えているという。そうした企業の共通課題は、閲覧されない、操作性が悪い、更新が大変という3つ。プロの視点で見ると、ポータルは、社員一人ひとりが利益を創出する、または自分の業務にかかるコストを最少できるプロを育成する場であり、誰が何をする場であるかを考慮したユーザビリティの設計、コンテンツを一元管理するCMSを選ぶことが重要である。

では、企業の担当者はどのようにしてポータル製品やCMS製品の導入を検討して選択するべきなのか。セミナーでは、ポータル、ユーザービリティ、CMS、そして業務アプリケーション統合の4つの要素について、日本オラクルと、ユーザビリティとユーザーインターフェイス設計のコンサルティングを行うソシオメディアがテーマを共有して講演を行う。

日本オラクル
http://www.oracle.com/lang/jp/

ソシオメディア
https://www.sociomedia.co.jp/

セミナー開催概要

  • 主催:ソシオメディア株式会社、日本オラクル株式会社
  • 日程:2009年2月24日(火)13:30~16:50(受付開始13:00)
  • 会場:日本オラクル株式会社 本社13F セミナールーム 地図
    東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
  • 対象:ポータル製品、CMS製品を検討している担当者、Webのデザイン、ユーザーインターフェイスに関心のある担当者
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 定員:88名(定員となり次第締め切り)
  • 申し込み・詳細:http://www.oracle.co.jp/events/tk090224_2/
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]