伊藤忠エレクトロニクスが顔認識技術利用した「アイキャプチャー」の販売開始

よろしければこちらもご覧ください

eマーケティングプロモーション、eコマースの伊藤忠エレクトロニクスは、イスラエルのIT企業トゥルーメディア(TruMedia Technologies Inc.)が開発した顔認識技術を利用した視聴者測定システム「アイキャプチャー」の販売代理店契約を同社と締結、日本での販売を開始すると1月26日発表した。アイキャプチャーは、屋外看板や各種ディスプレイ類にカメラを設置して通行人の顔を捕捉し、性別や年齢層を識別するシステム。利用することで通行人や来店者に合わせた広告配信や広告効果測定なども可能になる。カメラの認識可能範囲は6.5メートル、130度で、人込みでの識別もできる。導入費用はカメラと本体セットで39万9千360円、年間利用料は1セット当たり19万2000円。

伊藤忠エレクトロニクス
http://www.market.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]