アイ・ティー・ディーがWeb制作会社向けCMSで機能強化した新版を開発

[AD]

Web制作のアイ・ティー・ディーは、Web制作会社向けのCMS「bingo!CMS」を機能強化した新版のVersion1.2を開発した、と1月20日発表した。bingo!CMSは、コンテンツを格納するオブジェクトを「ユニット」と呼び、これをドラッグ・ドロップしてXHTML+CSSを意識することなくページが制作できる仕組み。新版では、一般的なサイトで利用されることの多い機能を「システムモジュール」として取り込む機能や、外部からユニットを取り込む機能、コンテンツを格納したユニットをクリップボードで管理する機能などを搭載した。bingo!CMSのシングルライセンスは9万9750円、デベロッパーライセンスは31万5000円。

アイ・ティー・ディー
http://www.itd-inc.jp/

bingo!CMS
http://www.bingo-cms.jp/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

属性型・地域型JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。正式には「属性 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]