アイアクトがWebアプリケーションの脆弱性に特化した情報サイトを開設

Webインテグレーション事業のアイアクトは、Webアプリケーションの脆弱性に特化した情報サイト「脆弱性診断.jp」を1月15日開設した、と同日発表した。脆弱性診断.jpは、企業サイトを管理するWebマスターやプログラム設計を行うWebアプリケーション開発者のための内容で、代表的な攻撃手法とその対策、具体的な実装方法、コード例、修正方法などを具体例とともに紹介。脆弱性に関するニュース情報や診断サービスも提供する。脆弱性は、コンピュータやネットワークなど情報システムに関する仕様上の欠陥や問題点。企業サイトでの情報の漏えい、改ざん、なりすましなど脆弱性よる問題が急増しているが、トラブルの多くはWebアプリケーションの設計や開発の段階で取り除くことが可能だという。

アイアクト
http://www.iact.co.jp/

脆弱性診断.jp
http://脆弱性診断.jp/
http://xn--v1t6us6kb66awvj.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]