DACがネット広告月間出稿統計を公開、4月は情報サイト・メールサービスが圧倒的

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、独自開発の広告会社向け戦略的メディアプランニング支援システム「AD-Visor NEXT」の分析機能「NETStats!」で集計したインターネット広告の月間出稿統計(業種別ランキング、推計)の公開を開始。4月の統計を5月29日発表した。4月1日から30日のバナー広告とテキスト広告を合わせた業種別ランキングでは、インターネット情報サイト・メールサービスが出稿インプレッション(表示回数)、出稿金額、サイト数、広告数ともトップ。インプレッションは408億8749万3223imp、金額は87億4774万3483円だった。

インプレッションの上位20業種でみると、インプレッション2位は金融・保険・証券で72億3263万7498imp、3位が人材派遣・人材斡旋会社、以下運輸・観光・娯楽、不動産・建設と続く。金額2位は運輸・観光・娯楽の60億7478万5399円、3位が輸送用機器・用品で、以下不動産・建設、金融・保険・証券の順。金融・保険・証券はインプレッションは2位だが金額は5位で、反対に運輸・観光・娯楽はインプレッションは4位ながら金額は2位だった。NETStats!は、インターネット広告の出稿量をさまざまな面から調査・分析する出稿量調査ソリューションサービス。各業界の出稿傾向を分析し、業界全体を意識した出稿戦略が立てられるという。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
http://www.dac.co.jp/

インターネット広告の4月度月間出稿統計
http://www.dac.co.jp/dacfiles/20080523_NETStats.pdf

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]