YouTube日本版が動画公開ユーザーに広告収益を還元するパートナープログラム導入

動画配信のYouTube日本版は、昨年から米国で提供している「YouTubeパートナープログラム」を日本版にも導入し、オリジナルの動画をYouTubにアップロードするユーザーに対し、広告収益を還元するプログラムを4月17日開始した、と同日発表した。オリジナル動画の頻繁なアップロードがあることやチャンネルの購読者数、再生回数などの条件を基に、YouTube側が審査。パートナーとして認められると、コンテンツに連動したバナーと動画の配信広告によって広告がクリックされた場合、広告収益が還元される仕組み。パートナーシップは非独占契約で、動画のアップロードや配信に制限はない。パートナーには、コンテンツがYouTubeのパートナーチャンネルで紹介されたり、チャンネルのカスタマイズが可能になるなどのメリットもある。

YouTube日本版
http://jp.youtube.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スニペット
検索エンジンにキーワードを入力して表示される検索結果ページで、検索結果の各項目に ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]