ビジネスブログで親しみやすい企業イメージになり、求められるのは製品の詳細情報

ブログソフト「Movable Type」のシックス・アパートは、ビジネスブログの利用動向を把握するため全国のインターネットユーザーを対象に行った調査「消費者から見たビジネスブログ・サーベイ2008」の結果を4月17日発表した。ビジネスブログを通じた企業のイメージは「親しみやすい」が50%を超え、ビジネスブログに期待することでは「製品やサービスの詳細な情報」が6割を超えていた。調査は今年2月27、28日にネットリサーチで20歳以上に実施。ブログ開設者155人、未開設者155人の計310人が回答した。同社は2006年9月にも同様の調査を行い、今回が2回目。

ビジネスブログを運営する企業に対するイメージは「親しみやすい」が51%で、次いで「オープン」の44.8%、「情報発信に積極的」39.7%。ビジネスブログに期待する情報では「製品やサービスの詳細な情報」が最も多く60.3%。以下「新製品やサービスの発表42.6%、「通常のメディアでは知りえない舞台裏情報」41.9%と続いていた。コンテンツに求められるのは、中身の深さや独自性で、ユーザーは特に「付加価値の高いコンテンツ」と「オープンな姿勢」に期待。同社は、より満足度の高い情報を発信していくことと、信頼できる企業スタンスを示していくことの重要性が高まっている、と分析している。

 また、前回2006年調査では26.1%あったビジネスブログを「見たことはない」が今回は大幅に減少し19%に。ビジネスブログに関する意見と要望では「もっと消費者の声を聞いてほしい」「もっと消費者が意見を言えるような取り組みを見せてほしい」「もっと読みたい情報を発信してほしい」「もっと企業にはオープンな姿勢を見せてほしい」などの声が寄せられた。

シックス・アパート
http://www.sixapart.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]