パワービーンズがREST形式のウェブサービスを利用できるサイトを開始

よろしければこちらもご覧ください

ウェブシステム開発のパワービーンズは、REST(Representational State Transfer)形式のウェブサービスを容易に利用できるサイト「WebServiceMarket」を開始した、と4月13日発表した。WebServiceMarketは、さまざまなデータをウェブAPI(Application Programming Interface)として提供するサービスで、サイト構築やプロトタイプの開発がスピィーディーで簡単になるという。ユーザー登録すれば無料で利用可能。

WebServiceMarket
http://www.pb-lab.net/wsm/

パワービーンズ
http://www.powerbeans.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]