コンバージョンのフィードバックをベースにした携帯向け広告配信プラットホーム

よろしければこちらもご覧ください

モバイル広告のシーエー・モバイルと、携帯電話向けソフト開発のコネクトテクノロジーズは、ネット広告の最終的な成果、コンバージョンのフィードバックからの学習をベースにした携帯電話向け広告配信プラットホーム「アドパワープラス」を今春提供開始する、と3月18日発表した。シーエー・モバイルが広告主、媒体向け営業を担当し、コネクトテクノロジーズがサービスの企画、開発、運営を行う。効果的な広告と媒体の結び付きをシステムが見つけ出す新しいユーザマッチ広告モデルだという。

アドパワープラスは、コンバージョンを生み出す力で媒体が受け取るクリック単価が変動。入札クリック単価、クリック率やコンバージョン力を考慮して広告配信の自動最適化を行う。広告主は入札クリック単価の上下で露出度をコントロールできる。不正クリックはコンバージョン力を下げるためサイトのクリック単価も下がり、発生し難いという。ウェブサービスとして提供する。

アドパワープラス
http://adpp.com/

シーエー・モバイル
http://www.camobile.com/

コネクトテクノロジーズ
http://www.connect-tech.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]