ファーストサーバがWindowsレンタルサーバー刷新しメールアカウント無制限で提供

よろしければこちらもご覧ください

レンタルサーバー事業のファーストサーバは、Windowsレンタルサーバーの「DOTNETシリーズ」を刷新し、第1弾として共有サーバーサービス「BIZ2(ビズツー)コース」を3月6日提供開始する、と3月4日発表した。BIZ2コースは、ディスク容量20GBで、OSはWindows Server 2003 R2日本語版、データベースはMicrosoft SQL Server 2005。Windows Web アプリケーションのプラットフォームとして活用できるという。ユーザーがWindows Server 2003やMicrosoft SQL Server2005のライセンスを用意する必要はない。

またASP.NET 2.0に対応、ウイルスチェック機能付きのメールアカウントやメーリングリストが無制限で登録可能。メールアカウントごとのメールボックス容量設定や、受信メールの件名に応じた自動返信メールなどの機能がある。価格は同社のLinuxベースの共有サービスと同額の月額2940円。初期費用は9450円、6ヵ月か12ヵ月の契約が必要。DOTNETシリーズでは今後、専用サーバーサービスやデジタル証明書の追加などオプションサービスを充実させる予定。

ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]