アイティーブーストがレンタルショッピングカート「Xcart」の最新版をリリース

よろしければこちらもご覧ください

ASPサービスのアイティーブーストは独自ドメインで運用可能な多機能レンタルショッピングカート「Xcart」の最新版、バージョン3.2を2月4日リリースした、と同日発表した。初心者でも容易にデザイン出来る機能を加えるとともに、ネットショップの売り上げをアップさせるための機能強化を図った。Xcartは、カスタマイズの自由度の高さからウェブ制作者を中心に支持されているという。

バージョン3.2では、初心者向けにすぐ利用できる4種のテンプレートを用意し、管理画面上で文字や背景色をマウス操作で設定すると自動的にスタイルシートが作成される機能を新たに搭載。販売促進用では、商品詳細ページに関連商品を表示することで"ついで買い"を促す機能、前回の購入条件を利用して簡単に再注文が出来るリピート購入機能、IDやパスワードを入力しなくてもワンクリックで安全にログインできる携帯端末固体識別番号からの簡単ログイン機能などを加えた。

Xcartバージョン3.2の利用料金は、レンタルサーバープランが初期費用8400円、年間契約で月額4200円(商品点数200点、顧客データ保持数1万2000件)から、ASPプランはそれぞれ4200円、1050円(10点、2000件)から。商品点数、顧客データ保持数によって料金が異なる。

アイティーブースト
http://www.itboost.co.jp/

Xcart
http://www.xcart.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリック課金
クリックされるたびに広告費が発生するタイプの広告。インターネット広告における広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]