携帯サイト構築・運用ASPのMS2で対応可能な国内携帯電話が600機種超える

よろしければこちらもご覧ください

モバイル事業のユビキタス・ビジネステクノロジーは、同社が提供する携帯サイト構築・運用サービス「MS2」で、アクセス対応可能な携帯電話端末が600機種を超えた、と12月6日発表した。最新機種のNTTドコモ905シリーズやauのINFOBAR2、ソフトバンクモバイルの821Pを含め、これまで国内で発売された3キャリアのほぼすべての機種に対応。MS2はCMS機能を装備したASPサービスで、携帯端末情報をリアルタイムに認識。コンテンツ適合化、自動画像調整などの機能を備え、毎月のように発売される新機種への対応をサーバー側で行うため1機種ずつ検証する必要がない。国内100サイト、海外200サイトの実績があり、1500機種以上の海外端末にも対応しているという。

ユビキタス・ビジネステクノロジー
http://ubit.com/

MS2
http://ms2.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]