2007年のSEM業界10大ニュースをアイレップが発表、1位には新検索UIの登場

検索エンジンマーケティング(SEM)のアイレップのシンクタンク、SEM総合研究所は12月4日、SEM専門企業の視点で選んだ2007年のSEM業界10大ニュースを発表した。SEMは2007年のネットマーケティングで話題の中心として目が離せず、検索行為は日常化して社会的に大きな関心事になったといい、今回10大ニュースを選定した。第1に挙げられたのは、Google Universal Search、Ask3Dなどの新しい検索UIの登場だった。10大ニュースは以下の通り。

1:新しい検索UIの登場、Google Universal Search、Ask3Dなど
2:オーバーチュアが新スポンサードサーチを開始
3:グーグルが、検索品質を低下させ得る「有料リンク(Paid Links)」問題の対策に本腰
4:3強検索エンジンが検索品質改良に注力
5:モバイル検索技術の競争が激化
6:コンテンツ連動型広告サービスの展開が加速
7:動画検索エンジンが相次いで登場
8:検索サービスの撤退と参入多数、infoseekサービス終了
9:検索各社、ネット広告領域で大型買収相次ぐ
10:経済産業省の情報大航海プロジェクトがスタート

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]