コマースリンク、ニューズウォッチと業務提携してコンテンツマッチ広告の提供を開始

検索連動型広告「リスティングプラス」を提供するコマースリンクは、ニューズウォッチと業務提携を行い、12月6日より新たにリスティングプラスでコンテンツマッチ広告サービスを開始した。

リスティングプラスで提供するコンテンツマッチ広告サービスには、自然言語処理技術をペースとしたニューズウォッチ独自の情報検索とフィルタリング技術が活用されていて、全文解析を行うことで、利用者の興味や関心により合致した広告を表示する。製品写真や画像を付けた広告配信も可能で、設定により否定的な内容のコンテンツを避けた広告掲載もできるという。

リスティングプラス掲載媒体

コンテンツマッチ広告

キーワードマッチ広告

リスティングプラス
http://www.shopping-search.jp/biz/listing_plus_index.html

コマースリンク
http://www.commercelink.co.jp/

ニューズウォッチについて
http://www.newswatch.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]