マイクロソフト、オンライン広告ソリューションの新ブランド展開を開始

よろしければこちらもご覧ください

 マイクロソフトは12月7日、同社のオンライン広告ソリューションの新ブランド「マイクロソフト デジタル アドバタイジング ソリューションズ」を日本向けに開始した。

 新ブランドは、同社が提供するMSNなどのデジタルメディアを通じ、広告活動を行う企業とユーザーを結ぶ広告ソリューション事業。

 同社は今回の新ブランド開始を機に、ユーザーがMicrosoft Office製品をより使いやすく、製品の機能を最大限に活用するサポートをする情報提供サイト「Office Online」を開設。広告主はビジネスユーザー層に対して、同サイトを通じた効率的な広告活動を行うことが可能になる。加えて、月間4400万人(ブラウザベース)のMSNユーザー、およびWindows Liveユーザーなどに対しても従来どおり宣伝活動を行え、さらに将来的には、Xboxユーザーなどにも対象を広げていくという。

マイクロソフト デジタル アドバタイジング ソリューションズ
http://advertising.msn.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]