オープンソースのECパッケージ『EC Cube(イーシー・キューブ)』をロックオンがリリース

よろしければこちらもご覧ください

ロックオンは、簡単にオリジナルのECサイトを構築することができるパッケージ「EC Cube(イーシー・キューブ)」を、オープンソースでリリースした。EC Cubeを使えば、従来では、数百万円~数千万円していたオリジナルのECサイトを、ソフトウェアパッケージの費用なしに構築できる。

ロックオンによると、ECサイトの構築において簡単だが独自性に欠ける「ASP型」や、独自性はあるが莫大な費用と時間がかかりちょっとした修正にも数十万円かかる「開発型」ではなく、もっと簡単な方法が必要だとしてEC Cubeを開発したとのこと。

「『EC Cube』ととう名前には、ルービックキューブのように無数の組み合わせを作ってほしい、そして簡単に『機能』という立方体を足していってほしい、そんな願いを込めています」(ロックオン)

EC Cubeは、無償のGPLライセンスと有償の商用ライセンスのどちらかを選択できる「デュアルライセンス方式」で提供される。

GPLライセンスでは、無償でEC Cubeを使用、複製、改変、頒布できるが、EC Cubeを使用、改変したアプリケーションを頒布する場合には、GPLに従い頒布する必要がある。
※GPLライセンス(GNU 一般公衆利用許諾契約書)の正式な条件については、以下を参照。
http://www.fsf.org/licenses/

http://www.opensource.jp/gpl/gpl.ja.html(日本語訳)

商用ライセンスでは、EC Cubeは有償となるが、EC Cubeを使用、改変したアプリケーションを頒布する場合に、ソースコードを公開する必要がない。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

EC Cube
http://www.ec-cube.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]