ASP型プロジェクト管理ツール「Backlog」の有料版をサービス開始

ヌーラボは開発プロジェクトなどで発生する課題やバグ、ToDoなどを一括管理できるASP型プロジェクト管理ツール「Backlog」の有料版サービスを7月11日に開始した。

Backlogは、社内の開発プロジェクトにおけるバグや課題の進捗管理などを目的にヌーラボが独自開発したもので、これらの要素をウェブ上で一元管理できるシステムである。同サービスにより、ユーザーはプロジェクト関係者間での情報共有が簡単にできるようになり、プロジェクトの進捗管理にかかるコストを削減できる。また、個人用のToDoやスケジュール管理、アイディア管理など、さまざまな用途でも利用できる。

Backlogは2005年6月1日にASPサービスとしてプレオープンし、6月15日から無料版を提供していたが、今回の有料版では、デザインを大幅にリニューアルし、プロジェクト数やユーザー数を大幅に拡大して提供する。

Backlogにはベーシック、プラス、プレミアムの3つのプランがあり、初期費用3,150円(税込)、月額1,890円(税込)から利用が可能だ。無料のフリープランの提供も継続して行う。

なお、7月10日から9月末までキャンペーンを実施しており、新規アカウント取得者は利用料金が1か月無料に、フリー版からの変更者は初期費用が無料になる。

Backlog
http://www.backlog.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]