日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

サイバーエージェント Amebaを強化 アイドル番組生放送も

同社のブログを利用する9900人の著名人が出演する番組を制作し、ネットで配信する。

サイバーエージェントがブログ・仮想空間サービスを提供するAmeba事業を強化している。7月25日にはライブ動画配信を開始した。同社のブログを利用する9900人の著名人が出演する番組を制作し、ネットで配信する。アメーバ会員なら誰でも視聴できるレギュラー番組と、有料で視聴者数を制限するプレミアム番組を放送する。

サービス名は「Ameba Studio(アメーバスタジオ)」。アメーバブログを利用するタレントやアイドルを起用したトーク番組を放送する。

1番組につき視聴者を30人に限定した有料番組では、視聴者はチャットなどを通じて、芸能人と直接コミュニケーションが取れる。

無料番組は週に4~5本を放送。PCの公式サイトや仮想空間「アメーバピグ」のほか、動画配信サイト「Ustream(ユーストリーム)」で視聴できる。1番組あたりの平均視聴者数は約5万人を見込んでいる。

一方、プレミアム番組は公式サイトからのみ視聴可能。30分~1時間番組をほぼ毎日放送し、1分につき約50円がかかる課金制。

料金は仮想金貨「アメゴールド」で、アメーバスタジオの専用ポイント「アメスタポイント」を購入して支払う。

プレミアム番組では、専用ポイントで「ハート」や「拍手」といったデジタルアイコンが購入でき、番組の出演者に向けて送ることができる。

・AmebaStudio(アメーバスタジオ)
http://www.amebastudio.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]