Web担当者・三ノ宮純二

マンガ「Web担当者 三ノ宮純二」- 第2話:簡単な算数

業績不振のWeb事業を立て直すことを命じられた三ノ宮は、ITにこだわらず、ハガキを活用することにした。タイムリミットである1ヵ月後の営業会議を迎えた。

ページ

よろしければこちらもご覧ください
Web担当者三ノ宮純二

前回までのあらすじ前回を見る

中堅商社のWeb担当者・三ノ宮純二は、上司の鈴木部長から業績不振のWeb事業を1ヵ月で立て直すことを命じられた。最初の3週間で三ノ宮は、ITにこだわらず、ハガキを活用することで売上を倍に増やすことに成功。そしてタイムリミットである1ヵ月後の営業会議を迎えた。

ここから始まります
三ノ宮純二「つまりフォロー営業が欠けていたんです」
鈴木部長「ふむ…」
「それで、なぜハガキを?」
三ノ宮純二「ネット以外のアプローチに気がつきました」
(三ノ宮の顔をみてうなずく萌絵)
鈴木部長「……」

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]