レンタルサーバー導入&活用事例

技術力とサポート力に加え提案力が大きな魅力/エヌプランニング+ハイパーボックス

レンタルサーバー導入&活用事例

有限会社エヌプランニング+
ハイパーボックスbluebox Hosting Service

野本 幹彦(フリーライター)

マニュアル対応ではない技術力とサポート力に加え
提案力が大きな魅力

有限会社エヌプランニング 会社概要

人と仕事研究所
人と仕事研究所
  • 社名:有限会社エヌプランニング
  • URL:http://apj.aidem.co.jp/
  • 設立:12005年4月
  • 本社所在地:東京都中央区日本橋兜町11-2
  • 事業内容:ウェブサイト/システム構築、基幹系システム構築

レンタルサーバー利用概要

同業者としてのプロの目線から
質の高いサービスだと判断

有限会社エヌプランニングは、従業員5名の小規模な会社ながら、多くの企業のウェブサイト制作やシステム構築を手がける技術力の高い会社だ。代表取締役の中川進一氏はレンタルサーバー会社に務めた後に独立し、2005年4月に同社を設立、同年6月に法人化している。「レンタルサーバー会社では、ECや求人情報向けのサイト構築、コンサルティングに携わっていました。3年ほど前に退社した後はクライアントを引き継いで個人でやっていたのですが、案件が増えるとともに人も増やして1年前に会社を立ち上げました」

現在エヌプランニングでは、クライアントからレンタルサーバーの指定がない限り、ほとんどの案件をドメインキーパーで運用している。「ドメインキーパーの存在は、前の会社にいたときから知っていました。自分の会社とほぼ同じ規模でサービスを展開している会社として注目していましたし、情報交換も行える会社として付き合いがありました。そこで、独立してからドメインキーパーにサーバーをお願いしようということになったのです」と言う中川氏だが、以前はライバルでもあったドメインキーパーを選択した理由はどこにあったのだろうか。

「ひと言で言えば、“サポート”と“技術力”ですね。以前から知り合いということで融通が利く部分もあったかもしれませんが、対応が非常に早いというところにも魅力を感じました。前の会社に比べて、サポート面も技術面も高いと考えていたので、独立後はドメインキーパーを選択することにしたのです」

かゆいところに手が届く対応で
相談にも乗ってくれる

サポートと言えば、ドメインキーパーはいち早く24時間365日の電話/メールサポートを導入していることで有名なサービスだ。「24時間365日の常時サポートで緊急の際にもすぐに連絡を取れるのは非常にありがたいサービスです。弊社はシステム開発などもやっている会社なので、ある程度のところまでは自分たちで解決できますが、物理的にサーバーに触れなければならないリブートなどの作業が発生したときに、すぐに対応してくれるということは非常に重要です。また、緊急時や説明が複雑な場合には電話でなければ伝わらないし、時間もかかってしまいます。ドメインキーパーは、データセンターと同じ場所に電話サポートがあるという点もいいですよね」

有限会社エヌプランニング
代表取締役 中川 進一氏

選択したもう1つの理由として“融通の利く”対応力を挙げている中川氏だが、これは実際に使ってサービスを知らなければわからない部分だ。では具体的にどのような対応が他のサービスと異なるところなのか。「複数のクライアントの案件でサービスを利用していますが、システムによってはプランにないような仕様を求める必要が出てきます。他のサービスであれば、“それはダメです”で終ってしまうような要求であっても、ドメインキーパーはちゃんと話を聞いてくれて、要求が無理なら代替案を一緒に話し合うことができます。“一緒に何とか実現できるようにしよう”と考えてくれる姿勢を感じることは多いですね」

では、エヌプランニングとしてクライアントにドメインキーパーをすすめるときにはどのような説明を行っているのだろうか。「実際のところ、利用するサーバーを気にするお客様はほとんどいません。ただし、サーバーを利用するにあたって、情報漏えいを気にするお客様は多くなってきています。情報漏えいは、技術的に漏えいすることよりも人的に漏えいしてしまうことの方が多いので、信頼できない会社にサーバーを預けることはできません。ドメインキーパーを運営しているハイパーボックスがPマークを取得するという話も聞いているので、このような面でも今後おすすめしやすくなると考えています」

レンタルサーバー側と
企業側に必要となるものとは

レンタルサーバー事業者としての経験をもち、制作会社として企業とレンタルサーバーの橋渡し役としての役割も果たしている中川氏だが、レンタルサーバーを上手に利用するには何が求められるかを聞いてみた。「レンタルサーバー側はいわゆる技術屋さんです。しかし、企業側は技術についてはよくわからないという人が多い。我々は、その中間に立って“通訳”として動かなければならないのですが、その立場で考えると、企業側にも技術をある程度知ってほしいと思います。完全に技術を理解する必要はないですが、概念がわかる程度までは知っておかなければ、コミュニケーションが取れずに意思決定できなくなりますよね。サイトが大きくなったときや何らかの問題が発生した場合に、決定権のある企業側が判断できないためにサービスがストップしてしまうこともあります。また、レンタルサーバー側も個々の企業がサーバーを使って何をやろうとしているか、ということを把握してサービスを提供してほしいと思いますね」

その点でも、ドメインキーパーは十分な対応をしてくれていると中川氏は言う。「先に言ったように、相談に乗って話を聞いてくれるので、ドメインキーパーは自分のサービスで顧客が何をしようとしているかを把握しているという印象はありますね。もちろん、共有サーバーの個人クライアントまですべて知っているわけではないと思いますが。レンタルサーバー事業者が増えて規模が大きくなり、どんどんマニュアル対応化していっている中で、非常に貴重な存在だと思います。大きなサイトを構築する際にネットワーク周りの技術をよく知らなくても、相談すればネットワークの設計などもちゃんと提案してくれますから」

最後にレンタルサーバー選びの簡単なコツと、エヌプランニングの今後についてうかがった。「どのようなサービスでも同じなのですが、クライアントから問い合わせがあったときや、何かを要求されたときに即答できないサービスはダメだと考えています。即答できるのは、技術力とこれまでの経験値があるということで、サービスを選ぶときの重要な指針になると思います」

「ドメインキーパーと同じように、弊社もお客様と“一緒に作っていこう”と考えている会社です。トラブルが発生したときにちゃんと対応して“話ができる”スタッフはそろえているので、いろんな形でお手伝いができるサービスを提供したいと考えています。100%業者任せでやりたいというお客様より、“一緒にやろう”というお客様との関係を大事にしていきたいですね」

エヌプランニングが選んだレンタルサーバー

ドメインキーパー
http://www.domain-keeper.net/

ドメインキーパー

ハイパーボックスが提供する「ドメインキーパー」は、国内業者ではじめて24時間365日の電話サポートに標準対応。サービスの内容はもちろん、緊急時のトラブルにも24時間体制で対処する。また、オンラインショッピング開設をサポートする「カートマネージャープラン」、セキュリティー重視の「ビジネスプラン」といったプランに加え、サーバー移転、ドメイン登録・管理などに便利な各種ツールを提供。サポートと合わせて初心者でも安心して利用できるサービスだ。

※この記事は、『Web担当者 現場のノウハウVol.1』掲載の記事です。

※社名、所属部署、利用サービス、価格など、この記事内に記載の内容は、取材当時または記事初出当時(2006年7月)のものです。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]