アシストプラン体験レポート 始めてみよう、検索連動型広告

3.前払い料金情報を入力しよう

ページ

[AD]

続いて「キーワード候補」を入力する。ここでは商品名やサービス名称、それらを表現するのにふさわしい言葉を20個まで入力できる。ここで入力したキーワードをもとに、オーバーチュアの専任スタッフが実際に入札するキーワードを選定してくれるのだ。

ここはやはり、商品に詳しい人間の意見を取り入れるべきだろう。編集部では『NGN教科書』の担当編集者に相談し、下記の13個のキーワードを書き出してもらった。いずれも書籍の内容に深く関係するキーワードだ。

NGN、次世代ネットワーク、オールIP、QoS、セキュリティ、オープン・インターフェース、FMC、ブロードバンド、階層構成、アクセス方式を自由に選択、音声・映像・データの統合、信頼性、安全性

次の「強調したい商品・サービス」には、書籍名を入力する。参考までに書籍の内容を紹介したニュースリリースのURLも入力した。ちなみに、複数の商品・サービスを取り扱っている場合には、広告予算の配分を考えてもらうために、特に力を入れて販売したい商品・サービスを入力しておくとよい。

「備考欄」は必須の入力項目ではないが、『NGN教科書』がターゲットとする読者層(業種・職種)を下記の通り詳しく入力した。

業種:電気通信事業者、放送事業者、大学・研究機関、通信機器メーカー、放送機器メーカー、コンピュータ機器メーカー、情報家電メーカー職種:製造・設計、研究・開発、技術

備考欄にはこのように、キーワードの選定や広告作成にあたり、念頭に置いてもらいたいことを入力しておくといいだろう。

最後の「地域情報」に関しては、今回はターゲットとする読者はさまざまな地域におり、日本全国に広告を配信したいため、空欄のままにした。

※20080827編集部修正
アシストプランの場合、地域ターゲティングの設定を行う場合は、掲載開始後に管理画面で自分で設定する必要があります。

以上で提案書の作成に必要な情報の入力は終わりだ。確認後「次へ」のボタンをクリックすると、「お支払い情報の入力」ページに移動する。

3.前払い料金情報を入力しよう

このページではまず「前払い料金」を入力する。アシストプランの場合、前払い料金は1万円以上に設定する必要がある。なおこの前払い料金は、広告の運用開始後、広告費用(クリック料金)に充当される。

「お支払い情報の入力」画面(上)。
「お支払い情報の入力」画面(上)。

次にサイト閲覧にIDやパスワードを設定している場合は、IDとパスワードを入力しておく。その後は、氏名、社名、住所、電話番号などの連絡先情報の登録、管理画面のログイン情報(ユーザー名とパスワード)の設定、広告費用の支払い方法(クレジットカードまたは現金振込)の設定などを入力する。ちなみにクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレスの4種類を利用できる。

「お支払い情報の入力」画面(下)。
「お支払い情報の入力」画面(下)。

最後に、画面下部に表示されている「広告取扱基本規定」に同意のうえ、完了ボタンをクリックすれば、申込完了のページが表示され、手続きはすべて終了だ。

手続き完了後、しばらくするとオーバーチュアから「新しいスポンサードサーチのアカウントのお知らせ」という表題のメールが届いた。この時点で、スポンサードサーチのアカウントにログインできる。しかしアシストプランで申し込んだ場合は、実際の広告運用はオーバーチュアから提案書が届いてからのスタートになる。そのため、この時点では画面はまだまっさらな状態だ。

スポンサードサーチの管理画面。
スポンサードサーチの管理画面。

提案書は入金確認後、3営業日以内に送付されるとのこと。次回は、実際にオーバーチュアから届いた提案書の内容を紹介しよう。

[AD]

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]