ジェネロ株式会社、 米アクイア発表「2020 Partner Awards」にて 「Marketing Cloud Champion」を受賞。

Marketing Cloudのビジネス成長への貢献を評価
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ジェネロ株式会社は、米アクイア(本社:米国ボストン、CEO:Michael Sullivan、以下アクイア)が米国時間2021年2月24日に発表した「Acquia 2020 Partner Awards」において「Marketing Cloud Champion」を受賞いたしました。ジェネロは、Marketing Cloudのビジネス成長への貢献を評価され、アクイアの優れたパートナー企業として表彰されています。

Acquia Partner Awardsは、収益実績、アクイアのオープン・デジタル・エクスペリエンス・プラットフォーム(DXP)のビジネス成長、新規顧客の開拓、製品の優秀性に基づいて、グローバル4つの地域から15社のパートナーを選出し表彰するものです。今年は「Top Partner Drupal Contributor」と「Tech for Good Partner of the Year」というテクノロジー面での貢献に焦点を当てた2つの賞が加えられています。

米アクイアでグローバルチャネル・パートナー・アライアンスのバイスプレジデントを務めるピーター・フォードは以下のように述べています。
「困難な一年の中で、お客様企業に素晴らしい顧客体験を提供して下さったジェネロ社に深く感謝するとともに、お祝いを述べたいと思います。アクイアのOpen DXPとパートナー企業の専門知識を活かし、進化した顧客体験を創造するために、ジェネロ社とのパートナーシップを継続していくことを楽しみにしています。」

アクイアのパートナー企業は、北米、欧州、アジアを含むグローバルマーケットにおいて大手デジタルエージェンシー、システムインテグレーター、Drupal開発会社など600社以上にわたります。世界で最も野心的に、常にデジタル体験の最前線で活躍してきました。「Acquia 2020 Partner Awards」の受賞企業は下記よりご覧いただけます。
https://www.acquia.com/blog/congratulations-our-2020-acquia-partner-awards-winners

アクイアについて
アクイアはオープンなデジタル体験プラットフォームであり、組織がウェブサイトやデジタルアプリケーションを通じて、大規模な規模で顧客とのコミュニケーションを構築、ホスト、分析、コミュニケーションを行うことを可能にします。信頼されるオープンソースのリーダーとしてインテリジェンスを活用し、CXリーダーのためのより良いビジネス成果を生み出しています。

【ジェネロ株式会社について】 https://genero.jp
ジェネロは、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するデジタルエージェンシーです。オープンソースCMSである『Drupal』をはじめ、マーケティングオートメーションツール『カミハヤMA』を活用したソリューションを提供し、お客様が目指す野心的なデジタルマーケティング、デジタル体験を実現致します。
設 立:2003年3月
所在地:東京都大田区山王2丁目5-6 山王ブリッジ 3F-6 (本社)
代表者:代表取締役 竹内大志
資本金:4,500万円

[本件に関するお問い合わせ]
企業名:ジェネロ株式会社
https://genero.jp/contact
担当者名:岩田かずみ
TEL:03-6423-6910
Email:info@genero.jp

全てのロゴ、会社名、製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドロップシッピング
商品の在庫や仕入れなしに消費者から注文を受け、メーカーやドロップシッピング専門事 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]