ヒートマップツールの最新相場調査:2020年10月版

Webページにユーザーの行動を可視化できるヒートマップツール。今回は主要なサービスと相場観を調査しました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
mv_028.jpg

ヒートマップツールの最新相場調査:2020年10月版

EO対策やWeb広告などの集客施策、Googleアナリティクスによるアクセス解析などによりPV(ページビュー)は伸びてきたけれど、滞在時間が短かったり離脱が多かったりしてCV(コンバージョン)が伸びない。

ページ改善にあたりユーザーの興味関心の高いコンテンツを知りたい。そんなWeb担当者の役に立つのがヒートマップツールです。

ヒートマップツールは、Webページにおけるマウスの動きやスクロール、クリック、離脱などのユーザーの行動、閲覧時間が長くユーザーの興味関心が高い箇所を可視化できます。

そんなヒートマップツールについて、主要なサービスと相場観を調査しました。

続きを見る

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]