(無料ダウンロード可能!)LINE×CRM活用 徹底ガイド 

通数課金によって、コミュニケーションコストが高騰するLINEを活用したCRM施策に関するノウハウをガイドブックにまとめました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

LINEガイドブック_1.PNG

LINE×CRM活用徹底ガイド

LINEの課金体系の変更に伴い、従来の友達登録数の課金から通数課金に変更となり、LINEを活用したCRMの投下コストは爆増します。
対策として必要なことは顧客データとLINEを連携し、効果的なセグメント配信を行なうことです。
本ガイドブックでは、LINEのCRM活用にテーマを絞り、通数課金の対策や、取り組みにあたり必要な施策などをご紹介します。
・LINEが通数課金になってコストが増大したので、一斉配信を制限しなければいけない……
・メールの効果が頭打ちなのでLINE配信を推進していきたい……
・LINEを活用したCRMの成功事例が知りたい……
上記に該当する方はぜひダウンロードください。
・注目すべき公式アカウントの課金変更内容
・通数課金を武器にするためのポイント
・LINE配信鉄板パターンのご紹介
・LINE×CRMの成功のポイントは○○○○
・LINE活用企業の成功事例
 

LINEに関するセミナーも開催

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]