セグメントの肝は【行動】にあり!具体的な設定アイディア教えます

デモグラ、サイコグラ、ジオグラ…?!いえいえ、ビヘイビアルに注目して下さい
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「セグメント別に施策を打てば良いことも分かっているけど、具体的にどうして良いか分からない」といったことをよく耳にします。頭で理解した知識も実作業のタスクに落とし込むとなると少しハードルがあるのかもしれません。

今日は、そんな方々のために、実践している「行動ベースのセグメント」についてご紹介したいと思います。出来る限りの実際の数値も公開。

騙されたと思ってやってみてください。きっと結果がついてくるはずです。

 

今日からできるMA。行動によるセグメント分け

https://genesiscom.jp/ma-activation-seg/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]