「その機能、本当に要る?」CMSBlueMonkeyの顧客ドリブンな開発秘話(前編)

本日はそんなCMSについて、国内で1,600社が導入している弊社の独自CMS「BlueMonkey」の開発責任者に、これからのCMSに求められるポイントについてインタビューしてきました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

Webサイトのリニューアルを検討する際に必ず話題に出てくるCMSですが、正直なところCMSの違いってよく分からないですよね。

 

そのため、結局は制作会社のオススメしたCMSをそのまま使用してしまうことが多いのではないでしょうか。

 

ただ、長く運用を支援してきた立場から言えば、Web制作においてCMSの選定は非常に重要です。

 

使いやすさ、サポート、セキュリティ、拡張性などあらゆる観点から自社に最適なCMSを選ぶ必要があります。

 

制作会社も自社で構築しやすいCMSを選びがちなので、発注側も最低限はCMSに対する知識が必要です。

本日はそんなCMSについて、国内で1,600社が導入している弊社の独自CMS「BlueMonkey」の開発責任者に、これからのCMSに求められるポイントについてインタビューしてきました。

 

 

開発責任者:高松 隼人

経歴:1999年にデザインの専門学校を卒業。新卒として大手印刷会社傘下のデザイン会社に就職。その後はWEBサイト(CMS)制作を主事業とするデザイン会社の設立を経て、2012年にスターティアラボ株式会社にWEBディレクターとして入社。現在は自社プロダクト(BowNow、CMSBlueMonkey、Plusdb)の開発ディレクター。

インタビュアー:小木曽 一馬

経歴:2013年スターティアラボ株式会社に入社し、Web制作の営業に従事。その後カスタマーサクセスの立ち上げ、責任者を経験し、現在はCMSのパートナ開拓に注力中。

猿でも簡単に更新できるCMSの誕生

 

ーー続きは下記リンクから(全文無料)ーー

「その機能、本当に要る?」CMSBlueMonkeyの顧客ドリブンな開発秘話(前編)

 

後編はこちらから↓

「制作のエゴより更新者の利便性」CMSBlueMonkeyの顧客ドリブンな開発秘話(後編)

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]