PENCIL&PAPER .comとVisionary SolutionsのCEO・長瀬次英が行った企業向け研修の様子が、トランスコスモス様運営の「transplus」に記事として掲載されました!

PENCIL&PAPER .comとVisionary SolutionsのCEO・長瀬次英が、トランスコスモス様の社内大学プロジェクト「トランスコスモスカレッジ」で講演した様子が記事化されました。長瀬次英のプロフィールを改めて掲載いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

PENCIL&PAPER .comとVisionary SolutionsのCEO・長瀬次英が、トランスコスモス様の社内大学プロジェクト「トランスコスモスカレッジ」で講演した様子が記事化されました。長瀬次英のプロフィールを改めて掲載いたします。

1976年京都生まれ、中央大学卒。インスタグラム日本事業責任者、日本ロレアルのCDO、株式会社LDH JAPANのCDOを担い、この10月に自身の会社PENCIL&PAPER㈱とVisionary Solutions㈱ を立ち上げた。同時にブランディングビジネスで有名な柴田陽子事務所にてCSO(最高戦略責任者)を担い、またBORDERS at BALCONYというアパレルブランドのCEO等を担い真のパラレルキャリアを実践している。登壇しているセミナー等は数多く、史上初2年連続アド・テック東京(2017&18)で#1スピーカーを受賞。他にも2018年1月に「Japan CDO of The Year 2017」を受賞。Forbes・Japan(2017年12月号)にて「カリスマCxO」の一人として特集される。常に、新しいかつ時代にあったビジネスモデルの構築とサラリーマンの無限の可能性を模索している。

記事内では、下記を軸に話を展開しています。

ポイント① ビジネスシフトに対応できる人材になる
ポイント② ランゲージを身に着けてコミュニケーション能力を磨く
ポイント③ リアルな顧客を理解する「現場ファースト」

ぜひ記事をご覧いただけたらと思います!今後も登壇や取材の問い合わせなどは、note内のコメントでも構いませんし、Twitterなどでもお気軽にご連絡くださいませ。

合わせて、長瀬次英をサポートするスタッフも募集しております。日本初のCDOで、トップマーケターの近くで、多くの学びを得る機会があります。ご応募お待ちしております!

【Twitter】長瀬次英🇯🇵日本初のCDO浜崎正己@メディアの事業創造

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]