ECサイト連携で売上向上を実現!外部決済システムとの連携を3日間でスピード構築

ASTERIA Warpプロダクト担当による不定期連載。今回は、ECサイト連携で売上向上を実現したスタイライフ株式会社(現:楽天株式会社)様のASTERIA Warp導入事例をご紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

スタイライフ株式会社(現:楽天株式会社)は、300以上のブランドを取り扱うファッション系ECサイト「Stylife」を中核としてPC向け、携帯電話向けに展開しすべて自社で運営している。また、外部のオンラインショッピングサイトとも連携し、より多くの顧客へのリーチを目指して取り組んでいる。

オンラインショッピングでは、希望の支払い方法が選べなければショッピングカートに商品を入れた後でも購入を取りやめてしまうユーザーが約半数もいると言われる。外部決済サービスを導入すれば、会員サービスと決済手法の双方を取り入れられる。オンラインビジネスの世界ではスピード感が求められる。決定から実行までに何ヵ月もかけてはいられない。より早い連携の手段はないかと検討を重ねる中で考え出されたのが、ASTERIA Warpの活用だった。

ASTERIA Warpを導入することで、他社では1ヵ月かかると言われた連携が導入決定からわずか2週間でのサービスイン。こうしたスピーディな展開こそオンラインビジネスに求められる。短期間で連携できたため、季刊情報誌でのアピールも可能になり、チャンスを活かしたビジネス展開を実現できた。

スタイライフではその後、ASTERIA Warpの確実な動作実績を踏まえ、メールマガジンのシステム移行などに積極的に利用している。今後はさらにASTERIA Warpのスピーディなサイト間連携をアドバンテージとしたオンラインビジネスの展開に活用していくとのことだ。

▼詳細を読む>>
https://www.asteria.com/jp/warp/case/w_stylife.php

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]