よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「OSSと脆弱性」を公開しました。

###

目次  
1. yamoryのリリースとOSSの脆弱性の増加
2. 国内外の脆弱性情報
2.1. 政府支援の団体が提供している情報
2.2. コミュニティから立ち上がった団体が提供している情報
3. 最後に
yamoryのリリースとOSSの脆弱性の増加
今年8月にビズリーチがOSSの脆弱性を管理する「yamory」を自社開発し、提供を開始しました。(*1) (この「yamory」はOSSの利用状況を自動的に抽出してデータベース化し、各種の脆弱性情報と照合し、対策までの各種作業の自動化を支援するツールで、エンジニアがサイバー攻撃の増加の中で困難を極めていく脆弱性管理作業をもっと楽に、簡単にできたらいいのに・・・という思いから生まれたツールだそうです。
(*1) オープンソース脆弱性管理ツール「yamory(ヤモリー)」をリリース【株式会社ビズリーチ】

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3383

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]