手書き書類もまとめてデジタル化!Intelligent OCR連携テンプレートのご紹介

ASTERIA Warpプロダクト担当による不定期連携デモ。今回はASTERIA WarpとIntelligent OCRテンプレートを使った業務自動化をご紹介
よろしければこちらもご覧ください

こんにちは。アステリアのナガタです。 

「ASTERIA Warpを使った業務自動化」をテーマに日々奮闘しているナガタですが、自動化するうえでやっかいなのが“紙”の存在です。紙に記載されているアナログ情報をデジタル化しないと、データを加工変換することも、データベースに書き込むこともできません。いまだに、紙から人手でデータを入力したり、旧来の高価なOCR機器で紙の情報を読み取り、低い精度のためチェック作業や、データの改修作業などの工数が増大しているケースが多くあります。また、手書き文字の読み取りは以前までは実現が難しい技術でした。 

そんな、課題を解決する方法として注目されているのが、AI技術を利用し、手書き文字を含む紙書類などの情報を高い精度で読み取ることができる「AI-OCR」技術です。 

ASTERIA WarpはAI-OCR関連のサービス・ソフトウェアと連携させることもでき、今回連携用テンプレートも追加されたので、さっそく使ってみました! 

今回公開されたテンプレートは、AI inside株式会社が提供するAIプラットフォーム「DX Suite」のOCRソフトウェア「Intelligent OCR」と連携を行うテンプレートです。 

「Intelligent OCR」は活字文字だけでなく手書き文字も高精度でデジタルデータ化してくれる「AI-OCR」です。AI(人工知能)が搭載されているため、癖のある書き方や乱筆もきちんと読み取ってテキストデータ化してくれます。

試しに使ってみると…

 

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.asteria.com/jp/warp/blog/20190225/38505.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]