顧客に「適度な新しさ」を提供することがマーケティングを成功に導く。

顧客に「適度な新しさ」を提供することがマーケティングを成功に導く。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

昨日私は、このブログで新しいアイデアを見逃してしまうのは、従来の古い価値観と視点からモノゴトを見てしまうことが原因だと書いた。新しい視点から見るからこそ、それが新しいものに気づくことが出来る。一方で、従来の古い視点から見た「新しさ」と言うのは、現代においては古いのである。だからこそ、これまでの視点を変えなければ、多くの「新しさ」に気づくことなく時間が過ぎ去ってしまうのであると書いた。

このことは全く嘘偽りはないことである。しかし、より正確に言うとこれは少し極端すぎると思っている。

続きはこちらからご覧いただけます。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]