目指せ、どんな時でも落ちないサイト~Webサイトの災害対策どう考える?~(菱沼コラム)

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「目指せ、どんな時でも落ちないサイト~Webサイトの災害対策どう考える?~(菱沼コラム)」を公開しました。

###

事例取材担当 菱沼です。 突然ですが、皆さま、BCP対策はされていますか? 一応BCP対策について簡単にご説明しますと、災害発生時など緊急事態が発生した時に、企業が受ける損害を最小限に抑え、事業をいかに継続させ、また復旧させるかというものを事前に計画を立てておくものです。 ここでいう災害とは、天災によるものだけではありません。システム障害や事故、テロといったものもその対象で、事業継続上、問題がある事態が発生することを指します。 こうした計画が、必ず事業上の危機を回避できるというわけではありませんが、事前に打てる手立てがあるのならば打っておいて損はありません。有事にいち早く復旧できるということは、ビジネス上の信頼にも通じるからです。 そして、何か起きた?どうなった?こうなった!という情報を流すのに一番適したツールと言えばやっぱりWebサイトでしょう。一時的な緊急情報を伝達のためにSNSを活用するのも良いのですが、やはり正式な告知は公式サイトに状況をアップするのが一番でしょう。 というわけで、今回はWebサイトとBCP対策について考えていきたいと思います。 

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2773

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

行動ターゲティング
ネット広告の種類の1つ。 ユーザーごとに、そのユーザーがネット上でどんなサ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]