Googleしごと検索(Job Search on Google)が日本でサービスを開始しました

2019年1月23日、日本においてGoogleしごと検索がリリースされました。要点を抜粋した概要を改めてリポート致します。
よろしければこちらもご覧ください

Googleしごと検索リリースのソース

2019年1月23日、日本においてGoogleしごと検索が正式にリリースされました。

https://japan.googleblog.com/2019/01/shigoto-search.html?m=1

上記公式ブログに記述のある通り、公式にGoogleしごと検索対応国として日本が新たに追加記載されました。

Googleしごと検索実装状況が書き込まれるTwitter

多くのTwitterユーザーがGoogleしごと検索の実装状況をツイートしています。

Googleしごと検索の日本リリースが確実となった今、WEBマーケティング担当者はGoogleしごと検索への対応やIndeedへのアクセス数の心配をしている方もいるようです。
 

ツイート情報はコチラで紹介しています。

Googleしごと検索が実際に日本のGoogle検索結果に出ているか?

「渋谷 エンジニア 求人」でGoogle Chrome、Google Chromeシークレットモード、firefoxなどブラウザを変えても、すべてでGoogleしごと検索が確認されています。

日本テストマーケ版と正式リリース版の違い

US版と日本テストマーケ版では検索結果において
・リスティング広告枠
・Googleしごと検索枠
・オーガニック枠(Indeedや求人媒体など)

の順番に並んでおりましたが、

日本正式リリース版の一部の検索結果では
・リスティング広告枠
・オーガニック枠(Indeedや求人媒体など)
・Googleしごと検索枠
・オーガニック枠(Indeedや求人媒体など)

という表記も確認されています。

 

正式リリース前は、オーガニック枠がGoogleしごと検索よりも上に来ることはないと考えられておりましたので、ここにどんなロジックがあるか今後検証していきます。

 

◆記事:ちょくルートマガジン◆

【速報】Googleしごと検索(Job Search on Google)が日本でサービスを開始しました

 

※記事初出の時点でサービスに誤りがありました。訂正してお詫びします。(19/01/24)

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]