HTMLベースのタグと関数でWebシステム開発ができるAdobe ColdFusionのイベント『ColdFusion Day』今年も開催

8回目の開催となる『ColdFusion Day』はAdobe Systems Incorporated. 協力のもと開催されるイベントです
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ColdFusion Day 2018

「ColdFusion Day」は、Adobe Systems Incorporated.協力のもと開催されるColdFusionのイベントで、今年で8回目の開催となります。

「Adobe ColdFusion」とは

ColdFusionは、Webアプリケーションサーバの草分けとして1995年に誕生し、以来20年以上に渡ってグローバルに採用されているビジネス向けWebアプリケーションの開発言語です。

ColdFusionは、HTMLをベースとている為、タグと関数を用いた効率的なWebアプリケーション開発が可能です。その習得の速さとメンテナンス性の高さから、社内システム基盤の構築や、基幹システムのサブシステム構築など、日本でも多くの企業で採用されています。 

「Adobe ColdFusion」詳細>>

「ColdFusion Day」2018 開催概要

今回のColdFusion Dayでは、今年の7月にリリースされた新バージョン「ColdFusion2018」の新機能の一つである「パフォーマンス管理ツールセット」のご紹介や、最新のColdFusion情報、そして10月に米国で開催される ColdFusion Summit 2018でのテクニカルな情報のご紹介等を予定しております。

ColdFusion経験者の方はもちろん、ColdFusionでの開発経験のない方も是非お気軽にご参加ください。

 

 「ColdFusion Day」2018 参加登録・詳細>>

【日  時】2018年11月9日(金) 14:00頃 ~16:30頃 
【会  場】新宿NSビル NSスカイカンファレンス(30階 ホールB)
【参加費】無料(事前登録制)
 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]